Driving Pleasure

2012年07月20日

第16回「リニューアルして始まりました。BUBBLE-B・ポリゴン太のDriving Pleasureです」

さて!

「たまらん中古車」連載からリニューアルして今週から始まりましたのはBUBBLE-B・ポリゴン太の「Driving Pleasure」です!

自他共に認める車好きであり、首都高でもオービス光りっぱなドライビング野郎の二人が、頼まれてもいないのに「サブカルシーンに足りないのは車だ!!」と誰もいない空間に向かって吠え続けるコーナーです。
そもそもこのDriving Pleasureというコーナーは先にポッドキャスト番組としてBUBBLE-B・ポリゴン太でスタートしたものですが、この度こちらピコカルにやってきたからには、ちょっと頑張ってやってみよう!ということでもあります。今までは不定期でだらだらとポッドキャストを配信し、半年くらいインターバルが空いたりしていたのですが、月2回更新マストなピコカルですから、ポッドキャストはもちろん、テキストコンテンツも含めて盛り上げていきたいと思いますよ。

なので皆様再び、よろしくお願いします!




車好きの数だけ世界があるんです

さてさて。
じゃあ、どんなポッドキャストがやりたいのか?ということですが、我々二人、車好きの人の話を聞くのが大好きなのでございます。車好きという人種は一人ひとり違う世界を持ってるといっても過言ではないほど、多種仕様な生き物です。自分は車好き!と自認していても、「この人の趣味は分かりにくいな〜」なんていうのはザラにあるわけですよ。
例えば、スポーツカーなんてのは分かりやすい。ポルシェやフェラーリは最高に格好いい。そして速い。でも、車はスポーツカーだけじゃない。スポーティーなセダンが好きな人もいるし、走りなんてどうでもよくてとにかくデコレーションしたい人だっているわけです。

そう、車というのは表現活動なんです。オーナーのイマジネーションは車に投影されます。オーナーの性格や、生活様式なんてのも車に出てしまいます。経済具合まで出てしまうわけですけど…
人は想像する動物です。が、車はいつまでもそこにあります。超レア車とか旧車ならともかく、車は逃げない。じゃあ、車とどんな生活を始めるのか?
何を目指すのか? 車に対して思い入れのある人と車との関係を見れば、一人ひとり違った様式が浮かび上がってきます。無機物なのに、いつの間にか人間とのドラマが出来ていくわけです。

そんなポッドキャストですが、さらに新しい取り組みとして、車に纏わる様々な業種に携わるプロフェッショナルにインタビューをして業界の裏話を聞いたり、オフ会やレースへの取材など、フィールドを広げて活動していきたいと考えていますので、今後の展開に是非ともご期待ください。




ポッドキャスト、今回のゲストは…!?

さて!
リニューアル第1回目となる今回のポッドキャストは、ゲストにこの方をお招きいたしました。
TBSラジオ「TOP5」にてレギュラーを務めたTBSのアナウンサー、安東弘樹さん!
稀代の車好きとして知られ、車の話となると炸裂するエンドレスなマシンガントークは、まるで精巧に設計されたV12エンジンのピストンのようであり、路面にトラクションを与え続けるミシュランのハイグリップタイヤのようだと評されます。[誰に?]
そんな番組「TOP5」には、BUBBLE-Bもゲストで出演させていただきました。マシンガントークを浴び、安東アナは「もっとゲストに喋らせないと!」と言われたそうです。BUBBLE-Bも「ゲストだったのに聞き役だったね」などと言われましたが、いやいや、あのマシンガントークはいつまでも聞き続けたくなるほどのものなんです。24時間聞いてたっていい!
でしょ? 僕らよりもずっとずっと車先輩である安東アナに、もっともっと聞きたいことがあった。

あのトークをもっと聞きたい! 電波には乗らないような領域まで聞きたい!

ということで、ご多忙な中、このポッドキャストに出演していただきました!!

前編・後編と分けてお送りいたします。前編は安東さんの壮絶な車遍歴、次回配信となる後編は安東さんと車のライフスタイルについてお送りいたします。どうぞ!!




ポッドキャスト Driving Pleasure ゲスト:安東弘樹さん(前編)

0720_01.jpg
BUBBLE-B・ポリゴン太のDriving Pleasure ゲスト:安東弘樹さん





安東 弘樹アナウンサー:名鑑|TBSテレビ:アナウンスBoo!!(アナウンサー通信):アナウンサー名鑑
BUBBLE-B・ポリゴン太の「Driving Pleasure」アーカイブ



posted by BUBBLE-B・ポリゴン太 at 10:08| Comment(0) | Driving Pleasure
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: